FC2ブログ
御天道様と絵譜詩偉通
「根性がついたことです」養老の星・幸ちゃん
プロフィール

御天道様◆sunOTtaisA

Author:御天道様◆sunOTtaisA
FC2ブログへようこそ!

人気blogランキングのボタンを

毎日1回押していただけると、

私も上機嫌になるかも・・・

最近の記事

月別アーカイブ

clock


東京(羽田)近郊の天気 The WeatherPixie

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

fraverits

このサイトを登録 by BlogPeople

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24時間テレビの悲しい話
今年も終わりましたわ。昔からあの番組が終わるともう夏も終わりだなと小さい頃
から観じてました。ただ今年も見たのは深夜帯を少し見ただけ、あと他の時間は
ザッピングで終わってしまいましたね。ちなみにフジの27時間も中居がだらしなか
ったので、さんまの部分しかまともに殆ど見てませんでした。

まあ、今年の日テレの24時間はインパルスが何かやらかしたらしくて、視聴率も
なかなか良かったらしいですが、視聴率が良くてもここ数年の内容に嫌気が差す。
私が日テレの24時間テレビで面白かったのは92年のダウンタウンが司会をした
時だけ。この年初めてといっていいかもしれない、リニューアルがあった。あの年
から間寛平のマラソンも始まったんだけど、この時は完走できなかった。それと
サライがエンディングテーマになったのもこの年。実際は、新しいエンディング
テーマを谷村信司と加山雄三と視聴者からFAXを募って24時間かけ作ったもの
だったが、この年の臨調感はなかなか良かった。またダウンタウンの司会も良か
った。徳光もそんなに泣いてなかった。

しかし、この様子がほんの数年で変わってしまったんですよね。所謂マラソン等の
企画の穴埋め的な企画で、障害者がいろいろな事にチャレンジするという企画が
どんどん出てきたんですよ。はっきり言うけど、僕は障害者を差別する訳でも無い
し、逆に障害者のチャレンジだからこそ意義があると思うものもある。今年で言え
ば、障害者野球チームの挑戦だったり、ダウン症の少年少女とダンスを踊るとか
だったりするわけだが、別に彼らには頑張ってもらいたいの、でもそれで視聴者を
稼ごうとする日テレのやり方に「不満」というか「悲しさ」を感じたんです。その他に
もいろいろな「感動?」企画があったけど、結局は「悲しかった」これを制作して、
やりきった日テレはそれで24時間満足なのかもしれないけど、他にも運動すら
出来ない可哀想な障害者の戦いがこれからも続くわけで、そういう「感動」にたい
するピックアップの仕方に満足が行かない。だから今年もちょっとしか見られな
かったんですよ。

今回も視聴率が良かったんでこの路線は当分続くんだろうけど、芸能人は道具
でも構わないが、障害者は道具以上の扱いをして欲しい。別に24時間テレビを
辞めろといっている訳では無い。そこのところきちんと考えろと私は言いたい。
スポンサーサイト

テーマ:24時間テレビ - ジャンル:テレビ・ラジオ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://otentosec.blog55.fc2.com/tb.php/19-3cc4e816
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。