FC2ブログ
御天道様と絵譜詩偉通
「根性がついたことです」養老の星・幸ちゃん
プロフィール

御天道様◆sunOTtaisA

Author:御天道様◆sunOTtaisA
FC2ブログへようこそ!

人気blogランキングのボタンを

毎日1回押していただけると、

私も上機嫌になるかも・・・

最近の記事

月別アーカイブ

clock


東京(羽田)近郊の天気 The WeatherPixie

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

fraverits

このサイトを登録 by BlogPeople

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子猫&子犬殺しin坂東眞砂子
日本経済新聞夕刊に、所謂「子猫殺し」のコラムが載ったのは、18日の先週の
金曜の事。「こんなことを書いたら、どんなに糾弾されるかわかっている」と先に
書いたのだから、よっぽど腹を括って物を書いたのだろう。結果は作者の予想
が見事的中。批判投書が24日正午までに、メールや電話でおよそ600件来た。
日本の動物愛護団体も早速抗議した。日経のHPではこのことに関し、板東の
コメントを発表している。

 坂東眞砂子さん「子猫殺し」コラム、掲載紙に抗議殺到(読売)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060824i406.htm

 坂東眞砂子氏の話(日経)
 http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20060824NTE2INK0224082006.html

坂東眞砂子はホラー小説家としてデビュー、「山妣」で116回直木賞を授賞。その
他にも、映画にもなった「死国」も彼女の作品。私もこんな説明はウィキペディア
あたりに任せたかったのだが、ウィキペディアで坂東の記述が「削除提案中」なん
ですと。いやぁ~世間を混乱させるというのは大変な事ですね。

今回は自分のペット「愛玩動物」を出産後殺した事で、彼女は問題になりました。
このような「愛玩動物」を出産させる際には、生まれた子の飼い主をきちんと
決めるのが、種をつける側、つけられる側が、ルールらしいです。それが出来な
いなら、犬の避妊と去勢についても飼い主としてのルールらしいですよ。

 ◆参考◆iSeePet~オピニオンインタビュー
 http://iseepet.jp/opinion/0308.html

ただ今回は板東だけが矢面に立っているが、こういう事してるの、坂東だけでは
無いんですよ。

動物にも「ブーム」の流行廃りが激しく、80年代のエリマキトカゲ、コワラ、ラッコ、
ウーパールーパーなど、たくさんの動物が流行った。ただこれらの動物の共通点
は、当時では家で飼うのは到底無理だった事。だからあんまり問題にはなりにく
かったが、この後シベリアンハスキーや90ゴールデンレトリバー等の犬が流行。
しかし、大型犬であるがゆえに、飼育が面倒だった事、そしてのちに発生した
小型犬ブームによって街中に平気で捨てる飼い主が現れた。最近は某アイフル
によって、祭り上げられてしまったチワワ。あのCMを見てかわいいと思って飼い
始めた家庭は今でもきちんと育てているのか?心配でならない。

 ◆参考◆「コトダマケイニュースサイト」~チワワの人気に陰り、アイフルの
                          業務停止命令で。(4/26)
 http://www.narinari.com/Nd/2006045891.html

1度育てると決めたら、きちんと最期まで面倒見る。これが飼い主としての基本
だと改めて思ったな。

因みにタヒチはフランス領である。フランスの刑法でも、悪質な動物虐待について
は拘禁刑や罰金刑を定めているそうだ。坂東よ、お気をつけて・・・orz
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://otentosec.blog55.fc2.com/tb.php/17-530bec09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます 【2007/04/02 00:42】

日本経済新聞8月18日夕刊の記事より

猫好き、動物好きの方、ぜひ、「プロムナード」という板東眞砂子の書いた記事を読んでほしい。「きっこのブログ」さんで紹介されていて、びっくりつーか、怒り心頭つーか、ひとまず原著にあたるのが最近の癖なんで、読んでみたけど、紹介するのも呆れるような自分勝手な内容 されど平穏な日々【2006/08/25 12:37】

坂東真砂子「子猫殺し」へ。その1

ソース・資料はこちら→★坂東さんのエッセイにあれこれ言う前に、まず自分自身のことから語るのが自然だと思うので、うちの猫の話を書きます。うちには雌猫が1匹います。素性は2才まで野良猫(正式には「地域猫」)でした。地域猫というのは、餌遣りされている野良猫です 時代のウェブログ【2006/08/25 09:00】

坂東眞砂子の戯言

うちのみーがまた仔猫を産んだ。五匹もいてるんだ。みゃあみゃあ小さな声でないている。 かわいいなあ。 おかあさんが、電話をかけている。軽トラックが来た。その軽トラックのおじさんが 「奥さん、これお宅の飼い猫じゃあないんですか、もしかして。それだったら飼っても 非日乗的日乗inowe社長blog【2006/08/25 06:38】

直木賞作家・坂東眞砂子が仔猫を殺している

おいおい、キチガイという称号がふさわしい。 がんばれニッポン!【2006/08/25 05:50】

子猫を地面にたたきつける直木賞作家。

女流作家「子猫殺し」 ネット上で騒然 2006年8月18日付け日経新聞(夕刊)「プロムナード」に掲載された、直木賞作家・坂東眞砂子さんのエッセイが、ネット上を騒然とさせている。「私は子猫を殺している」というのである。坂東さんの掲示板では、06年8月19日にエッセイの ~じょいなす~ NEWSの女王【2006/08/25 00:07】

坂東眞砂子の「子猫殺し」に思うこと

日経新聞夕刊に掲載されているコラム「プロムナード」で、8月18日付けの直木賞作家・坂東眞砂子さんが寄稿したエッセイがネット上を騒然とさせています。坂東眞砂子さんはエッセイの冒頭で「こんなことを書いたら、どんなに糾弾されるかわかっている」とし、家の隣の崖の下 Y's WebSite : Blog ~日々是好日~【2006/08/24 23:21】

「子猫殺し」

直木賞作家「子猫殺し」女流作家のエッセイ、ネット上で騒然2006年8月18日付け日経新聞(夕刊)「プロムナード」に掲載された、直木賞作家・坂東眞砂子さんのエッセイが、ネット上を騒然とさせている。「私は子猫を殺し DANGER【2006/08/24 23:10】

坂東眞砂子氏の選択(子猫殺し)

何やら「子猫殺し」で、ネット世界で騒動になっている。発端は作家である(らしい)坂東眞砂子(H8年『山妣』で直木賞受賞)氏の日経新聞(販売紙面夕刊)に掲載されたエッセイのようだ。これを報じたニュースを21日付livedoorニュースから主要部分を抜粋引用す 時評親爺【2006/08/24 23:02】

≪直木賞作家・坂東眞砂子≫「子猫殺し」コラム、掲載紙に抗議殺到

坂東眞砂子さん「子猫殺し」コラム、掲載紙に抗議殺到(読売新聞) 直木賞作家の坂東眞砂子さん(48)が、日本経済新聞の18日夕刊に「私は子猫を殺している」と告白するコラムを掲載したところ、インターネット上などで批判の声が上がり、日経新聞や動物愛護団体に抗議 局の独り言。【2006/08/24 22:58】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。